FC2ブログ
自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始めました。

50歳を目前に迎えたオッサンが、嫁のチャリンコや子供たちのチャリンコを半ば勝手に改造しているブログです。
宜しければしばしお付き合い下さり、お目を通していただければ幸いです。

ちなみにスポーツ自転車に乗りたくとも体重の問題でフレームの制限を超えているという悲しい体型。
90kgオーバーの重量を受け止めきれる乗り物は…そう!「ママチャリ」だけなのです。

【試験初号機】←詳細はこちらをクリック
blog_import_5118936b2b670_20150413213426864.jpeg
014_2015041321342394d.jpg
mini_150211_1342 (1)



【正規実用型2号機】←詳細はこちらをクリック
PAP_0033_20180311212431f89.jpg



【正規実用型3号機】←詳細はこちらをクリック
PA0_0002_20150507214434534.jpg


【次世代試験4号機】←詳細はこちらをクリック
043.jpg


【局地仕様仮設5号機】←詳細はこちらをクリック
DSC_0017_20150413214335840.jpg


【正規実用型8号機】←詳細はこちらをクリック
PA0_0007_20150319095744759.jpg


【Mark.09】←詳細はこちらをクリック
PAP_0104.jpg


【第13号機】←詳細はこちらをクリック
PAP_0008_20140831111357eb7.jpg

【使徒】←詳細はこちらをクリック
ym13880960311-img600x450-1409796330vci4ms1431.jpg

良かったら ↓↓ポチ↓↓ お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ シティサイクルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
CATEGORY:タイトル

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用

【Mark.09】ポジション変更してみました

前回から部品をコツコツと集めていたクランクフォワード・ロングテールバイク【Mark.09】[DOPELGANGER 824 DUE]ですが、アウターワイヤーも届いたので、いよいよ組み込んでみます。

ハンドルは前回紹介した、『JBP クルーザーハンドル』を使います。

車輛との色調合わせで黒に塗装しました。

以前取り付けていた『AKIWORLD RELAX BAR HD-LT-020/021』と比べると引き量とライズ量共に大きな差が有ります。

SN3O0149.jpg
SN3O0150.jpg

ステムは『大陸性の謎の可変ステム』です。
以前の商品もヤフオクで格安で手に入れた『謎の可変ステム』だったので、大陸製と出所が分かっているだけ安心です。
SN3O0151.jpg
ステム長さが90mm→120mmと引き量が大きく変わります。

取り付け後の姿は”⇒記事の続きを読む”からどうぞ

⇒記事の続きを読む

【正規実用型2号機】26インチを26インチに変更(試験段階③)

PAP_0046.jpg

26インチW/O規格から26インチH/E規格へと交換してみる企画ですが、いよいよ組み込みに挑戦してみました。

過去に事例を見たことが無い(2018年3月11日現在)謎のママチャリ改造ですが、ママチャリ改造というと「軽量化」や「高速化」が大半でわざわざ走り辛そうな太めのタイヤに交換する改造は無いように思います。

今回は嫁からの要望に応えての企画なのですが、これを応用するとMTBの中古ホイールを組み込んでディスクブレーキ化も期待出来そうです。

PAP_0045_20180311212300c44.jpg

まずはフロントへの組み込み。
以前のタイヤがホワイトタイヤという事もあってかなり外径が小さく見えます。
ハブダイナモ付きのローラーブレーキハブを組み込んでいますが、ここは【試験初号機】で組み込んだ事のある改造です。
キャリパーブレーキに比べて雨の日にも効きが減少しないという利点とブレーキダストでフォークが汚れないという利点もあります。

PAP_0041_2018031121225467f.jpg

泥除けはママチャリ純正品ですが、クリアランスは充分に保てています。

PAP_0043_201803112122579d2.jpg

ママチャリ純正フォークでタイヤ横のクリアランスは10mm前後も有ります。

これなら(H/E 26×2.10)サイズのタイヤも入ったと思います。


PAP_0037_20180311212341d03.jpg

リアへの組み込み。

内装3段から組み込むにはエンド幅の問題が有りますが、今回は秘密兵器として《T.K.Online》様で購入した『内装ハブアップグレード 極薄2.5mmステンレスナット&ワッシャ【2個組】』を使用することでフレームを広げることなく組み込んでいます。

PAP_0036_20180311212340958.jpg

チェーンステーとのクリアランスは15mm前後有ります。

PAP_0038.jpg

前回ご紹介した「内装変速器用ワイヤー調整冶具」ですが、こんな感じでインナーワイヤーの初期設定に使用します。
今回はインター7で127mmに設定しました。

PAP_0035_2018031121240966b.jpg

ここまでは順調に進んでいたのですが、やはりトラブルは発生します。
回り止めワッシャーにはインター3用の薄型を用いる事で解消しようとしていたハブ軸の短さですが、これでは泥除けとカゴを共締めすることが出来ません。

頭に浮かんだのは「VIVA(ビバ) クイックエンドアダプター」でしたが、夕方から嫁が買い物に乗ることが決まっていたので今からの発注では間に合いそうも有りません。



そこでふと思い付き、自転車用品の段ボールを物色して…
PAP_0039_2018031121234463f.jpg
シマノのディレイラーハンガーを探し出してきました。
現在は生産中止らしいのですが、以前にオークションやら在庫検索やらで10個ほどストックしていたのが役に立ちそうです。

現在は大陸製の商品も出回っているようです。


PAP_0034_2018031121240882e.jpg

ディレイラーハンガーの回り止めのポッチをグラインダーで削り落して錆防止のためにシャーシ塗料で塗装します。
それを「VIVA(ビバ) クイックエンドアダプター」と同じ様にハブと共締めしてディレイラー用の穴にボルトを通して泥除けとカゴを取り付けました。

PAP_0031_20180311212428823.jpg
PAP_0033_20180311212431f89.jpg
PAP_0032_20180311212429f8c.jpg

あとは試乗と調整を行って煮詰めるだけです。
ママチャリにバルーンタイヤを組み込んでも違和感を感じないような気もしますが如何でしょうか?

【正規実用型2号機】26インチを26インチに変更(試験段階②)

IMG_20180310_131329_201803101655377cb.jpg


前回「ブレーキレバーやらグリップやら…」と記載していたように、まとめて商品が届きました。

覚書として

ブレーキレバー(右):ABLC6000RRL
IMG_20180310_131347.jpg

ブレーキレバー(左):ABLC6000RLL
IMG_20180310_131354.jpg


今回は車体のほかの部品と色を合わせるために「ブラック」を購入。

手の小さい女性でもしっかりと握れるように開度調節付きの4フィンガータイプを購入しました。

似たような型番と似たような形状で【BL-C6010】という商品が有りますが、こちらは特殊なタイプの倍力装置の付いたローラーブレーキ用にレバー比が設定されているために一般のローラーブレーキ(BR-IM31)などでは使用出来ません。


↑このBL-C6010は下の特殊形状ローラブレーキ専用のブレーキレバー比です。


↓普通のローラーブレーキはこちら



ブレーキレバーの左に写っているのは内装変速用のワイヤー長の設定器(冶具)で、内装変速のディーラーマニュアルを入手して読んでみると文章中に出てくる内装変速専用の冶具です。
シマノNEXUS ディーラーマニュアル


ワイヤー調整冶具:TL-CJ40
IMG_20180310_131335.jpg
IMG_20180310_131408.jpg





グリップは取り外しに便利なロックオンタイプを購入。
国内品は高価なのと好みの形(エルゴグリップ形状)が無かったので大陸通販に頼りました。
IMG_20180310_131401.jpg

クリックすると商品ページへジャンプします。

到着までの時間は掛かるけど、送料無料は有り難い事です。

早速マニュアルを熟読して、明日の休みを利用して組み込みの予定です。

【Mark.09】ポジション変更の部品が届きました

クランクフォワード・ロングテールバイク【Mark.09】[DOPELGANGER 824 DUE]のポジション変更ですが、大陸製可変ステムと大陸製ハンドルに加えて欲を出して他にもハンドルを購入しました。

PAP_0030_201803091757251c5.jpg

一番上が『beam ビーム XOBハンドルバー 』
PAP_0029_20180309175708825.jpg




真ん中が『大陸製ハンドル』

PAP_0028_20180309175707381.jpg


クリックすると商品ページにジャンプします。

下が『JBP クルーザーハンドル』

PAP_0027_2018030917570611c.jpg

クリックすると商品ページにジャンプします。

この『JBP クルーザーハンドル』はライズ量と引き量が大きいハンドルを探して、ロングテールキットを購入した【空井戸サイクル】様へメールで問い合わせたときに紹介して頂いたハンドルです。

現在のハンドルとクルーザーハンドルを比較してみると…

PAP_0026_20180309175705730.jpg

理想通りのライズ量と引き量です。

ちなみにハンドル幅は650mmなので道路交通法上の歩道走行不可の規定に抵触します。


法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
長さ 百九十センチメートル
幅 六十センチメートル


すでにどちらも規格外…。
CATEGORY:ママチャリ【Mark.09】

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。