自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

革細工

201701041114357f1.jpg
20170104111436a1b.jpg
革細工革細工その2革細工その3革細工・木工細工以来、革で工作することが増えて、手縫いのための「レーシングポニー」なるものを自作してみました。

材料は小屋を作ったときの端材が主で、蝶ネジやスプリングを調達しても1000円以内の工作でした。

まずは嫁から頼まれたレザークラフト初心者の定番!『ブックカバー』を作成。
2017010411321077b.png
20170104113213bc5.png
201701041132116c0.png

厚みが調整できる仕様にと依頼があったので厚み調整機能と”しおり”と”付箋入れ”を設けてみました。


そして自分用の『おくすり手帳いれ』を作成。
201701041129336b0.jpg
201701041129348f3.jpg
20170104112931a9d.jpg

薬局から「おとこのこだから青い手帳ね!」ともらったのは良いけど、50歳近くなって”おとこのこ”なんて言われるとは思ってもいませんでした。かなり年配の窓口のお姉さまでしたが(笑)

「縁かがり」に挑戦してみたかったので安価な床革とヌメ革紐で作ってみました。
窓の透明部分はテーブルクロス用の0.2mmビニールシートです。


そしてまたも嫁からのリクエストで同じく『おくすり手帳いれ』を作成。
20170104113204c61.png
20170104113208195.png
2017010411320792b.png
『ブックカバー』の時に手に入れた革の残りを最大限に使い切って、カード入れ6ヶ所とまち付きポーチ&ファスナーポケットの豪華仕様に!
特定難病を患っているために持っていく手帳やらカードも多くてこのような仕様になりました。


そして床革の半裁を手に入れたので、作業用の『腰袋(釘袋?)』を作成。
20170104111431b5c.jpg
20170104111432f62.jpg
201701041114297a0.jpg
20170104111433c6f.jpg
カッターとペイントマーカーの使用が主なのでその2点を収納できて、カッターは厨二病が抜けきれないため”ダガー”風に横に引き出せる仕様にしました。

カッター本体は《オルファ リミテッド》!!



更に刃は《チタンブレード》!!


カッターポケットに名前を刻印しているので一部画像処理をしていますが…。

糸の色合いは嫁のアイデアでエンジ色を使用してみました。
カッター入れとペン入れの内側(裏地)には同色のエンジ色のフェルトを貼り込んでいます。

そんなこんなで暫くは革細工な生活が続きそうです。



スポンサーサイト

ディスクブレーキ・マウントブラケット???

http://www.ebay.com/itm/Bike-Bicycle-Disc-Brake-Bracket-Mounting-Holder-Metal-Durable-Free-shipping-/221701918130?roken=cUgayN&soutkn=Xy3MBk
2015071309372404e.jpg

いくら珍しいものが好きでもコレに命は預けられない…。

このネジの剪断荷重ってなんぼ????

御訪問頂いた皆様今晩は。

五月末から完全放置状態でしたが、他界したわけではなくパソコンに触れない環境に居りました。

嫁から部屋の整理をと言われて在庫自転車をオークションにて売却しようとした矢先に緊急入院…。

自転車の神様(?)からのお叱りでしょうか…。



更には単身で九州に赴任と忙しい日々が続きましてブログが放置になっておりました。


一緒に連れてきた【試験初号機】もバラバラのままでいまだ組み立てておらず九州の地に降ろせずです。

2015063022370479c.jpg

台になっているのは…アレです。

どうしてもクランクフォワード(というかクランク以外が後ろに行っちゃった)仕様だと登坂能力は上がるのですが、後輪の真上に座っている状態で登り坂が急になるとウイリーしてしまいます。
そこでリア側のホイールベースを延長しようという目論見です。

これで長崎の激坂も登れるかな?

どうしても重量があるので軽いフレームが欲しいところです。

クロモリ・ホリゾンタルに憧れましたが、脛椎の病気で首を上に向けたままの状態は辛くポジションが取れませんでした。

やはりクランクフォワードやセミリカンベントが理想のようで前からママチャリ乗り(フレームを跨ぐ)が基本となるので、『ミキストフレーム』なぞ探したいところです。

SOMAのブエナ・ビスタが良いかなあ…。

XTRACYCLE FREERADICAL KIT 購入

mini_150508_0756.jpg

昨日、空井戸サイクル様で購入してきました。

気さくな店主様の居るお店で、必要な部品を詳しく教えて頂いて最小限の買い物で済みました。

天板は構造用合板で自作の予定です。

●XTRACYCLE FREERADICAL KIT (NO-KIT)

●XTRACYCLE STANDARD (”V”) RACK

●SURLY DUMMY BAGS

以上の3点を購入。

お店にSURLY 1×1にキットを組み付けた試乗車があり、ほんの少しですが乗せて頂きました。

ロングホイールベースを感じさせない乗り味で”ほんわかのんびり”な自転車です。

センタースタンドが高価すぎて諦めたけど・・・ダブルレッグスタンドをうまいこと流用できないか要検討です。

通勤仕様の理想チャリンコ(覚書)その②

通勤仕様に付いての自転車ですが、昨日バイトに向かっていた娘から急にメールが入って

『おとん ちゃりこわれた 途中の薬局のトコにおいて歩いてく なおしといて』

とのこと。

仕事帰りに焦って確認しに行くと多段化した為か予想外のトルクをかけて変速した為かチェーンが外れていました。

まぁ娘はチェーンのかけ直しなんて出来るはずも無く、多段化したことによるリスクは予想するべきだったと反省しています。

そんな訳でサイクリング中ならいざ知らず、通勤時に時間を要する際のトラブルは出切る限り回避したいところです。

自転車は高性能になればなるほど扱いがデリケートになって逆に不便になると感じています。
(すでに9速あたりでもチェーンが薄くなり、高負荷の体重&荷物では8速チェーンまでが理想のような気がします。

そして外装変速のトラブル・・・。
娘の場合はクランクの負荷が大きくなった瞬間に変速してギア比を大きく取っているようで、予測して変速していれば・・・。と乗り方のレクチャーまでは大変です。

更には町乗りなのでストップ&ゴーが必ず付き纏います。

変速をしたく無いが為に信号無視をしているローディーの方をしばしば見かけることもあり、多段は魅力的だけど急な停止後に始動する時が変速の一番の肝だと思っています。

娘には《危ないと感じたら「避ける」より「停まる」》と言い聞かせているつもりなので、停まった後のスタートでギアチェンジをしたのかも知れません。

何にしても他人様に怪我など迷惑を掛けることなく、自分が歩いていくという方法で解決出来た事は何よりだったと考えています。


・・・と前置きが長くなりましたが、私が自転車に求めている物は

■速度

■軽量化

■高性能化


ではなく


●快適に使える装備・安全装備満載

●↑の為なら重くなるのは必然?まず自分が重いし・・・。

●高性能だけど自分だけが乗っている訳ではないので、家族の自転車は出来る限りメンテナンスフリー・トラブル回避


という内容が重視されることが判りました。

もちろん以前はママチャリにTTバーをつけて40km/h近く出していたこともありました。
高性能なホローテックタイプのコンポを付けたらどうなるだろう?っとせっせと組み込んだこともありました。

でも自転車って人と車との共存の中で走る物だと思うと、どちらの自分の使用目的にはそぐわない事が判りました。
専用のサイクルレーンを堂々と走れるロードタイプは別の世界と思っています。

ということで

今考えているのは「内装多段化」です。

T.K.ONLINE様

こちらのサイト様では電動チャリの多段化の相談からキットまで一式で販売しています。

私が以前クランクフォワード化キットを購入した

himajime自転車様(現在はサーバー切れのために閲覧不可 電話による対応は可能でした)

こちらも内装多段の完組みホイールを扱っています。

私も内装8段ハブにディスクブレーキ対応の

c0023706_151218.jpg

ALFINEシリーズが気になっているところです。

クロスバイクに組み込まれた完成車もあって

GIANT ESCAPE R i8
20090523204049069.jpg

BE-ALL BR1
img59998088.jpg

これにハブダイナモとディスクブレーキの組み合わせがあると最強の通勤自転車(高速仕様)には良いのかな?

あとは荷物が積めるという課題が残っているので26インチのMTB型フレームの方が良いのか迷うところです。

実際には山道を走ることが無いので前後サスペンションも必要性を感じず、クロモリフレームやフォークだと衝撃に対しても”しなり”で吸収するのが良いとの事。
(カーボンは同じ衝撃吸収の目的があっても価格と取り扱いと破損の危険性から私の選択しには入っていません。)

未だ700Cサイズに乗った事が無いので700×32C~35C位のタイヤと、26インチの1.75~2.0くらいのタイヤでの通勤路における走破性を比較出来ないのが悔しいところではあります。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...