自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試験初号機】アルミ製折り畳みハンドルポスト 取付け〔コーナン製6,980円ママチャリ〕

PAP_0005_20140703192336c5d.jpg

ウーン (Θ_Θ;) すごくバランスの悪いファニーバイクになりました。

  


PAP_0004_20140703192325f1c.jpg

ステムの上部にあるスレッドステムのクランプを切り飛ばして、アヘッド式のステムを取り付けてみました。
パイプ径が25.4mmなので28.6mmのシムを噛ませて取付け。

PAP_0003_201407031923237d1.jpg

ウス引き上げボルトのように見えますがステム上部に飾りのように付いているだけです。
ウスは折り畳み下部のボルトでクイルを固定しています。
なのでトップキャップを改造して大き目の穴を開けて見栄え用に取り付けが必要のようです。

PAP_0002_20140703192322c8e.jpg
PAP_0001_2014070319232091a.jpg
PAP_0000_201407031923197c1.jpg

ステムはオークションで格安で手に入れたメーカ不詳の可変ステムで110mmのタイプ。
それにSATORIのハンドルポジションチェンジャーを組み込んで二重の可変ステムを即席で作ってみました。

まっすぐにすると110mm+50mmで160mm、折り曲げると60mm+35mmで95mmくらいの幅で変化できます。
上下は上に50度、下に70度くらい動くのでポジションの自由度は非常に高いものです。

あとはもう少し走りこんでみてハンドルポストの長さを調整して切断する必要がありそうです。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。