自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【正規実用型8号機】内装3段化 SG-3R40取付け〔サイクルベースあさひ製 ミモレット〕

PA0_0095.jpg

前回、チェーン外れで内装化を計画していた【正規実用型8号機】〔サイクルベースあさひ製 ミモレット〕ですがオークション等で部品が揃ったので休日を利用して組み付けました。


PA0_0087.jpgPA0_0088.jpg
PA0_0091.jpgPA0_0093.jpg

現在の仕様は

■FSA OMEGA 50/34T クランク長170mm

■SHIMANO MF-HG37 13-28T

■SHIMANO TOURNEY RD-FT35 

■SHIMANO SL-M310-7

これらの装備で単速を7速化していました。
同様の外装多段化改造を考えている方が居られましたら、フレームエンドの拡張を伴いますので強度の低下などが考えられます。あくまでも自己責任にてお願いします。今回の改造の内装多段化(インター3)は単速とハブ軸幅が同じために単速⇒内装3速と比較的本体にも負担が掛からない改造でオススメです。

PA0_0085.jpg
PA0_0082.jpg

内装3段の20インチ(ETRTO406)は完組みホイールもなかなか取り扱いが無く、有ったとしても6000円~8000円と高価です。
今回はオークションで「Vブレーキ用 20×1.75」として出品されていた物で、ダストキャップが装着された物でした。
出品者の方に「黒いキャップを外した画像が見れますか?」と質問するも返事無し・・・。

ここは賭けで入札してみました。(ホイール3000円に送料800円と格安でしたので)

最悪はバンドブレーキハブでもメタルリングブレーキやサーボブレーキを購入しようと計画して運良く落札できました。

キャップを外してみると・・・
PA0_0070.jpg
ビンゴ!のローラーブレーキハブでした。

そこでローラブレーキ&内装3段の小物を揃えます。

PA0_0081.jpg
PA0_0079.jpgPA0_0077.jpgPA0_0075.jpgPA0_0073.jpg

まずは

■ベルクランク これはSM-3R40という内装3段小物セットを購入しました。
重複する部品も有りますが、ベルクランクとプッシュロッドを購入するより安かった為です。

■ピアノタッチシフトレバー SL-3S90 【正規実用型2号機】とお揃いで黒を購入しました。

■ローラーブレーキ BR-IM31-R 外装7段ハブにも付いてますが、折角なので新品を購入しました。

■内装3段用シフトワイヤー 今回は1520mmを使用しました。長さの調整は出来ないので車輌に合わせた長さを計測してから購入する必要が有ります。

■内装3段用ギア 内装7段で6段目と5段目を使っていたようなので16Tと18Tを購入して、試乗後に調整する予定です。16Tだとフロントは50Tなので変速比50/16=3.125となっています。タイヤは20×1.50サイズなので1回転で4.656m進むという事らしいです。

■チェーン引き ディレイラーが無くなるとチェーンのテンションを調節する物が無くなるのでチェーン引きが必須です。

PA0_0067.jpg

14Tのギア歯を外して16Tギア歯を装着します。

PA0_0065.jpg
PA0_0062_20150513211820565.jpg

ローラーブレーキを嵌合部に合わせて装着、しかしこのナットは最後まで完全には締め付けないようにします。
PA0_0061.jpg
PA0_0059.jpg

ローラーブレーキ専用グリスをたっぷり注入しておきます。

PA0_0057.jpg
PA0_0051.jpg
PA0_0049.jpg

チェーン引きは左右があるのに注意して組み込みます。
切り欠きが有るのがギア側(チェーン側)で、まん丸がブレーキ側です。
ブレーキ側のハブ軸が切りか欠かれているので間違わないように注意が必要です。
表裏はフレームを上方から見て「ハの字」に開くようにセットするのが正しいセット方法です。
PA0_0039_20150513211747773.jpg

ギア側(チェーン側)の切り欠きはハブ軸の根元の部分の一段太くなった部分の切り欠きにピッタリと合います。

PA0_0035_20150513211732f56.jpg
PA0_0033_2015051321173045a.jpg

ブレーキ側のハブ軸の切り欠きは回り止めの穴とピッタリ合います。

PA0_0031_20150513211729e74.jpg
PA0_0029_20150513211727d1a.jpg

プッシュロッドにグリスをたっぷり塗ってハブ軸に挿入します。PA0_0027_20150513211726815.jpg
ベルクランクは説明書通りに泥除け、菊ワッシャ、ナットと組み込みます。


調節方法はサイクルベースあさひの内装3段変速(一般車)の変速調整が非常に勉強になります。

PA0_0047.jpg

変速ワイヤーにはグリスが封入されているようですが、引きが重いのでシリコンスプレーをアウターの穴から注入して何度かインナーを動かして中まで浸透させます。


PA0_0018_201505132117134ef.jpgPA0_0017_2015051321171277d.jpg

あとは泥除けなどを挟み込んで組み付けます。

・・・・が???あれ???

PA0_0015_20150513211703d5f.jpg

チェーンが浮いています。

単速でも7段でもチェーンピッチは12.7mmと同じはずですが?

試乗してもトルクが掛かるとリアのチェーンが滑ってまともに走りません。

とりあえずそのまま乗って近くのサイクルベースあさひを目指します。

PA0_0013_2015051321170235c.jpg

そこで単速用の厚歯対応チェーンを購入してきました。

PA0_0009_20150513211700440.jpg

なるほどピッチは同じでもチェーンの厚みが違うので、歯に食い込まなかった訳ですね。
右側が7速対応チェーンで左側が単速用チェーンです。

PA0_0005_20150513211657f6e.jpg

おかげでバッチリと歯車に噛み込みました。

PA0_0007_20150513211659f3e.jpg

ローラーブレーキの止めナットはチェーンのテンションをチェーン引きで左右均等に合わせて、ブレーキのチェーンステーブラケットの位置を合わせた後に確実に閉めこみます。

この作業のために2面幅17mmの薄いスパナが絶対に必要となってきます。
今回はストレートのハブコーンレンチを使用しています。

そういえばタイヤの組付けで私がポイントとしていることですが、一般的にはバルブの位置に《メーカー名》を持って来るそうですが・・・
PA0_0069.jpg

私は指定空気圧が記載してある場所を合わせています。
これは各車輌によって指定空気圧が違うために、空気を入れながら確認が出来るようにとすぐに判る位置に欲しいからです。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。