自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【正規実用型3号機】内装3段化 NEXUS SG-3R40取付け〔WACHSEN BC-626〕

150515_1141-01.jpg
【正規実用型3号機】〔WACHSEN BC-626〕ですが、内装3段化するべくホイールを購入していました。
(タイヤ・チューブセットさらに前輪はハブダイナモでLEDライト付きで7,200円と格安!)

これに装着用の小物を揃えていきます。

PA0_0057_201505281021152ce.jpg
PA0_0054_2015052810211421a.jpg
PA0_0053_20150528102112879.jpg
PA0_0050_2015052810211147d.jpg
PA0_0049_20150528102109b1f.jpg
PA0_0047_20150528102055b0d.jpg
PA0_0045.jpg
PA0_0015_201505281020135d5.jpg

■単速用チェーン : KMC 1スピード用チェーン HV410 シルバー 

■内装3段小物セット : シマノ SM-3R40 内装3段ハブ用小物セット

■内装3段シフター : シマノ SL-3S90 ピアノタッチレバー

□テンショナー : CT-S500 チェーンテンショナー ALFINE

□ディレイラーハンガー(テンショナー取り付け用) : Y52U90320 シマノ リアディレイラーブラケットユニット

□13T内装3段用スプロケット(厚歯) : 内装変速機用スプロケット厚歯 13T 平板型

□ハブ軸長さ調整用 薄ナット : 内装ハブアップグレード極薄ステンレスナット

■逆爪用回り止めワッシャー : シマノ Y34R85000 回り止めワッシャー 8L(ダークグリーン)

■内装3段用 変速ワイヤー : シマノ 内装3段用変速ワイヤー (1700mm、1750mm、1850mm)

上記の■は必須品で□は準備したけど使わなかったり規格が合わずに使用できなかったりしたものです。


□13T内装3段用スプロケット(厚歯) : 内装変速機用スプロケット厚歯 13T 平板型

については【正規実用型2号機】に乗り心地と乗り味を極力近づけること。というのが嫁の指示であり改造のポイントです。

ただし普通に内装化するのであれば一切必要ありません。

【正規実用型2号機】はフロント44Tにリアが16T=2,75 2速直結でかなり重いギア比です。
1速で2,75×0,733=2,01575となり一般シティーサイクルのフロント32Tにリアが14Tより軽い仕様です。

これに合わせるとなると、フロントは鉄の固まりクランクで36T。
PA0_0013_20150528102012911.jpg
リアがノーマルの14Tだと2,571となり少し軽くなります。

そこで計算してリアの歯数を求めると36T÷2,75=13,090となり13Tが一番乗り味が近い重さとなります。

PA0_0039_2015052810204979e.jpg

フロントを38Tに替えるという方法もありますがチェーンケースをそのまま使いたかったので見えにくい方のリアを交換した次第です。
後は重過ぎるといわれたら14Tに戻せば良いという容易な考えでもあります。

PA0_0041_20150528102050003.jpg
PA0_0061_20150528102130588.jpg

ハブ軸を取り出して中に内装ハブ専用グリスを塗りこみ、ローラーブレーキの勘合部分には前回の【正規実用型8号機】〔サイクルベースあさひ製 ミモレット〕の時に外していた樹脂キャップをかぶせておきます。

PA0_0027_20150528102032fb9.jpg
PA0_0029_20150528102034007.jpg

内装3段のベルクランク部分のナットや回り止め部分の高ナットにはディープソケットのレンチが便利です。

PA0_0006_201505281019592eb.jpg
PA0_0004_20150528101957efc.jpg
PA0_0003_20150528101956379.jpg

ベルクランクはリアエンドの切り欠きに合わせて、やや下向きに位置することになります。
変速ワイヤーが外に膨らまないように結束バンド等で留めて安定させたほうが良いと思います。

テンショナーは内装8段のようにカセットジョイントがフレームの内側にあるタイプのチェーンラインに合うようで、スペーサーの5mmでは吸収できない位置に取り付けられてしまったので却下です。

元から付いていたディレイラー〔シマノ RD-TY18〕を使ってテンショナーの代用品としています。
この際摺動してラインが振れるのを防ぐために、ハイ側・ロー側の調整ボルトで内装3段のリスプロケット歯の真下になるように調整しています。

PA0_0033_201505281020360bc.jpg

回り止めワッシャーはこのようにフレームの爪形状に合わせて収まります。

このワッシャーですが切り込みと角度が数種類あり、エンドの形状やカセットジョイントからのワイヤーの誘導でワッシャーを選定する必要があります。
(内装3段では意味が無いかも?)

Washer2.jpg



後はシフターをPA0_0007_201505072144431fa.jpg
シマノ  SL-M310-7 7速用 から

PA0_0001_20150528101954889.jpg
↑内装3段シフター : シマノ SL-3S90 ピアノタッチレバー
に交換して試乗してきます。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

COMMENT

何でしょうか…物凄くメカメカしくて好きですw

内装三段のギア比って合わせるとなると難しそうですね(´・ω・`)

ウチのママチャリも復活させないと(ぉ

K,A,Z,U様

お久しゅうございます。

私が入院中に京都にお越しになっていたようで、お会いできずに残念です。
プチオフ会みたいに伏見稲荷に集合したかったです…。(T-T)

このメカメカしさこそ内装ギアの真髄だと思います。

内装8段なんてグレンダイザーの腕みたいですし(意味不明w)

外装の方が手軽で部品も入手しやすいのですが、チェーンの脱落や裾の汚れやスカートなどの衣類の巻き込みを考えたり、町中でのストップ&ゴーについては内装に軍配が上がると思います。

要は「使用目的」なのでどちらが良いとは言い難いのですが、”ウチでは”内装変速機仕様を選びました的な感じです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。