自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【通勤仕様特別機Mark.09】革細工その2![DOPELGANGER 824 DUE]

20160512123452478.jpg

前回の革細工ですが、よくある『フレームパッド』を作ってみました。

この部分は折り畳みの際に割りと勢いをつけて叩く部分なので、緩衝材と見た目を重視で作っています。

茶色の革を使用する事から自転車の車体色も白に塗り替えた次第です。

つや消しの白の車体は陶磁器のような肌触りでヒンヤリとして気持ち良い感じ。

まだまだ革端切れが余っているので、いろんな箇所に意匠として革を巻いていきます。

201605121241491fa.jpg

フロントフォークの意匠についていた3本線も白単色で消えてしまったので…。

20160512123502a8e.jpg
端切れを裁断して縫い穴を開けて
20160512123518fa5.jpg
専用の縫い針で裁縫…
2016051212352747b.jpg
20160512123535623.jpg
フロントフォークに巻いて
20160512123543547.jpg
20160512123551f30.jpg
太目の糸でクロスステッチで巻き込んで終了


今回初めて革細工に挑戦してみましたが、縫うこと自体は小学校で雑巾を手縫いしたことがあれば出来るレベルのものだと分かりました。

専用の道具は一部ありますが基本的な道具は100均でも揃うので、よほどの職人仕事をするのでなければ簡単に始められて費用対効果は大きいように感じます。

いずれ慣れてきたら専用のサドルバッグみたいなものも作ってみたい気がしています。



ちなみにフロントフォークに見える『DOPPELGANGER』は、
20160512125024d6e.jpg
いつもお世話になっているステッカーアクト様に依頼して作成してもらった製品です。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。