FC2ブログ
自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【正規実用型2号機】26インチを26インチに変更(試験段階①)

【正規実用型2号機】は一般的なママチャリ(シティサイクル)の26インチというサイズです。
これは自転車の規格のタイヤサイズを表す表記で、

26×1・3/832066693.jpg
 
ac-gf000907-1.jpg

【タイヤの径】×【タイヤの幅】を表している訳ですが、もう一点『W/O』とも記載が有ります。

これはW/O(Wired On)規格といってイギリス発祥の規格です。

日本自転車文化協会より

今回のタイトルである≪26インチを26インチに変更≫とは、このW/O規格をH/E H/E(Hooked Edge)規格に変更してみようという企画です。

まずはW/O規格をH/E規格に変更を思い立った理由ですが、京都から福岡に引っ越してきて道路の環境が悪くグレーチングがやたらと多いという事が第一です。

自分の車輛はすでにH/E規格でバルーンタイヤを履いているのでさほど苦にはなりませんが、嫁号は通常のママチャリ規格で26×1・3/8つまり約35mm幅のタイヤで走っています。

また歩道と車道間の段差も大きく、進入角によっては細いタイヤは弾かれることも有ります。

これをH/E規格の幅広タイヤに替えて改善しようという試みです。

過去の先人の知恵が無いかと調べてみましたが、「タイヤを買う際に間違えるなよ!」という記事が殆どで実際にママチャリに装着したという内容は見当たりません。(2018年3月8日現在)

弊ブログとしては『ママチャリ改造奇行』を謳っていることもあり、挑戦しない手は無いと思い立ち嫁との相談の上で(勝手にやると怒られるw)部品を集めて行きます。

まずはホイールですが、
SN3O0119.jpg

amazonでリムを物色して、ハブは【試験初号機】のローラーブレーキ仕様ハブダイナモのハブを使います。
スポークはステンレスの13番で強固に組み上げます。

ハブブレーキになるので「シマノ推奨ディスクブレーキ組み」となります。

ここでの問題はW/O規格とH/E規格でのタイヤ径です。

右がW/O規格で左がH/E規格ですが、ビードの径を表すETRTOという機関の590と559となっています。

SN3O0120_20180308134357a6e.jpg
SN3O0121_20180308134359a3b.jpg

弓なりなホイールの上に定規を置いたので正確な値ではありませんが、違いは解ります。

ホイールの大きさ分をタイヤで稼いで、タイヤの周長の近似値を求めるにはCATEYEさんの周長ガイドが便利です。
CATEYEタイヤ周長ガイド
これによると現在装着のママチャリタイヤ(W/O規格26*1・3/8)は2068となり、H/E規格では(26*2.10)が2068と同一の周長となります。

手元に(26*2.10)のタイヤが無かったので、【Mark.09】に装着中の規格が近い(26*2.00)のタイヤだとタイヤ周長は2055となります。

若干小さいですが、バルーンタイヤなので気圧の調整で前後もあることですし何よりも装着できる幅の限界と考えて(H/E規格26*2.00)を使います。

SN3O0116.jpg
SN3O0117.jpg
SN3O0118.jpg

商品が届いたらホイールに組み込んで様子を見ます。


SN3O0122.jpg

さすがに幅は広い!!

SN3O0123.jpg
SN3O0124.jpg

タイヤを履くと外周の違いは大差無いのでは?上に定規を置いてみました。

後はワイヤーやらブレーキレバーやグリップが届くのを待って企画を進めます。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。