自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【局地仕様仮設5号機】ホイールは手組み?振れ取り台を自作

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 802 intensity 』ですが、26インチのマウンテンバイク風自転車です。
フレームと少しの部品のみ手に入れたので車輪はありません。
ブレーキはディスクで行こうと決めたので700Cのホイールでも入りそうですが、26インチのMTBルックホイールも捨てがたいところ・・・。

MAVICなんかのリムを手に入れて手組みも視野に入れようと思い立ち、尚且つ【正規実用型3号機】の触れが気になりだしたので〔振れ取り台〕なる物を自作しました。

001_20130304233943.jpg

MINOURA(ミノウラ) 振取台』といった入門用もありますが、いかんせん高価なのでホームセンターにある材料で組み立ててみました。
大きなホームセンターの金属製組み立て式棚のところにある材料で、アングル材の割には安価です。
一番長い450mmアングルで220円と良心的価格なのでネジなどの小物を合わせても3000円前後です。
まだ完全に位置決めをしていないので少し捩れてますが・・・。

これでアングルに開いた穴を利用すれば20インチのホイールでも700Cくらいのホイールもいけそうです。
実験的にホイール架台を100mmと135mmにして前後輪を組み替えなく出来るように作ってみました。

003_20130304233947.jpg

横振れに加えて縦触れにも対応。

002_20130304233945.jpg004_20130304233948.jpg005_20130304233950.jpg

製作記事は「振れ取り台 自作」で検索すると山のように出てくるので割愛します。
(試行錯誤で組み立ててはバラし組み立ててはバラしだったので写真を撮る暇が無かった・・・というのが正解なのですが)
もし製作なされる方が居られたら必要部材のリストと全容写真くらいはご用意できると思います。

なにか普通のホイールを載せてセンター出しをしなくては・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
CATEGORY:ママチャリ【局地仕様仮設5号機】

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。