自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【局地仕様仮設5号機】SORA FC-3550・TOREAK X-15・GORIN GR520取付け〔DOPPELGANGER 802 intensity〕

PAP_0024.jpg
PAP_0022.jpg
PA0_0023_20140302214243df9.jpg

早速AP バイシクルメンテナンス スタンド プロを使ってみました。
フレームの固定に加えてハンドル部分にステーをストラップで取り付けて固定するので、作業中に前輪がクルッと回ったりしません。
このステー付きなのは魅力かも知れませんね。

PA0_0006_20140302214239b64.jpgPAP_0007_20140302214307243.jpgPAP_0005_2014030221430568d.jpgPAP_0003_2014030221430265a.jpgPAP_0004_20140302214304c13.jpg
PAP_0015.jpgPAP_0014.jpgPAP_0013_20140302214327062.jpgPAP_0008.jpgPAP_0002_201403022142455c7.jpg

クランクはMOST LINX C3(FSAのOEM品)からSORA FC-3550へ交換しました。

どうしてもクランク長165mmの魅力には勝てずに、物色した結果がこれです。
同じくシマノのFC-CX50も考えたのですが、165mmが無いので断念。CX-70は高価すぎてママチャリ・ドッペルにはちょっと…。
歯数はシクロクロス風に46/34Tをチョイスしました。

今の【試験初号機】のアウター48Tでも回すと違和感がある重さなので街中仕様の46Tで、インナーは逆に34TからCX-70のインナーの36Tを流用して落差を少なくしています。

バッシュガードは樹脂製でヤフオク産630円のもの。

BBは黒い物が欲しかったので現行サイズのULTEGRA SM-BBR60をオークションで半額以下で落札。
現行型はベアリング径が小さくて耐久性が無いらしく投売り状態のようですね。

今回難航したのがシマノの謎の専用工具たち。

BBは以前のサイズから径が小さくなっているので、以前の工具にアダプターを付けて回せるようになっている…はずなのですが、アストロプロダクツのソケットには入りませんでした。

プラ製のアダプターの外周をカッターで削ってソケット内に叩き込んで無理やり使用。

左クランクの先に付けるキャップも専用工具が必要です。

これらはどうやってトルク管理をするつもりなんだろう??

なにか自転車界のSONYのような会社です。(ベータマックス・マイクロスティック・ステレオマイクロプラグ等等…)

ペダルは黒くて軽量なVP ONE ハイパックカーボンペダルにトウクリップを取り付けて使用します。
前回購入した三ヶ島 ペダルスペーサーはここで使用します。


PAP_0017_2014030221434674c.jpgPA0_0019_201403022142422be.jpgPAP_0021.jpg
PAP_0020.jpgPAP_0016_20140302222157e9a.jpgPAP_0018.jpg

ドリンクホルダー(ボトルケージ)の取付けのために一工夫です。
今まではトップチューブが無い《純粋なママチャリ》に乗っていたために、トップチューブがあるチャリンコだと跨ってから飲み物を取り出すのに苦労します。

そこでボトルケージを左右に15度傾けられる台座を仕込んでみました。
TOPEAK X-15という型番が「名は体を表す」そのまんまの商品です。

キットにはM5キャップボルトが同封されており、本体側はM5×15mmで固定ボトルケージ側はM5×10mmで固定するはずなのですが、同社のTPEAK モジュラーケージEX(黒いプラ製)はギリギリ取り付けられても、モジュラーケージⅡのガードが金属性の物は底面が厚く取り付けできません。(ーー;)
かといって15mm長さのネジを使うと貫通してしまって15度の開閉ができない始末。

これはメーカーとして設計ミスのような…。わたしはモジュラーケージⅡの方を使いたかったので、MONOTAROでM5×12mmのキャップボルトを注文しました。

ボルトの到着後に取付け画像を撮りたいと思います。

ネジは金属(鉄)フレームなのでガンガン孔を開けてM5のタップを立てて取り付け。
シートチューブの方にも取り付けてみました。

Bikeguy どこでもケージホルダーのような商品で充分に取り付けは可能だと思いますが、いざという時にクルッと動いてしまいそうで怖いですね。

PAP_0012.jpgPA0_0011_20140302214241179.jpgPAP_0010.jpgPAP_0009_201403022143233a8.jpg

後輪のサークル錠はamazonで黒色を発見したので購入。
ただ、Vブレーキ用では無いので裏側のステーをディスクグラインダーでちょんぱ!して取り付けました。
ディスクグラインダーはコーナン製です。

これはボタン式ロックなのでカギを持たずとも気楽に施錠ができます。
コンビニなんかのちょっとした駐車の時でもわずらわしさが無く、盗難の抑制効果もあります。
ただ重いのが難点ですが…。

関連記事
スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
CATEGORY:ママチャリ【局地仕様仮設5号機】

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。