自己紹介

大源

Author:大源
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
なにやらチョコチョコと工作しているので、気が付くと写真を撮ってる暇がありません。(泣)
更新時に変わっている部分が多かったら弄ってる証拠です。
嫁自転車も嫁が乗ったときの要望でチョコチョコと変更されておりますが、仕事に乗って行っている為に写真を取れていません。


※ちなみにサムネイルの
〔安全╋第一〕はネタ用に購入して前かごに取り付けたのですが、嫁さんの猛反対により押入れ入りしました・・・。(・・;)
長崎市出身:現在は京都市在住

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の理想の自転車について考えてみる(覚書その3)

ママチャリしか知らなかったわたしもブランド自転車のカタログを見ることになりました。
買えるかどうかは嫁のツノの出方次第・・・[岩陰]・ω・` )・・・。


自転車で知っているブランドといえば、高級なロードに乗ってる方が会社にも居られるので見たことは有りますが自分とは別世界の存在だと思っています。

車で言うとマイバッハが駐車場に置いてあっても自分とは無縁のものなので興味どころの対象では無い感じ。

自転車で言うと「derosa」「CANNONDALE」「FELT」「COLNAGO」といったブランドは自転車の高級車といったイメージが個人的にはあります。

昨日K,A,Z,U様に教えていただいた「GT」というブランドは初めて知りましたし、「SCHWINN」というブランドもサイトでおススメ自転車として検索で引っ掛かって初めて知りました。

通勤用自転車の候補を考えていて、《5万円なんてママチャリに毛が生えた玩具の自転車しか買えない。》といった質問箱などの回答も多く見かけます。
(実際には乗り心地がわかるほどの知識も経験も無いのでそれでも充分だと考えているので・・・。)

しかし上記の2ブランドだと5万円前後でも理想に近いものがあるものですね。

9134334_800_1.jpg
GT トラフィック 3.0

説明文によると通勤仕様との事
ニューヨークは走りませんが、京都の田舎町でも良いのでしょうか?


bike_supersport2disc.jpg
SCHWINN SUPER SPORT 2 DISC

ディスクブレーキ装備のクロスバイク
DOPPELGANGERにも似たような形はありますが、ブランド力から魅力的です。
「SCHWINN」という名前から赤い星の付いたアジア系の御国かと思っていたらアメリカなのですね。

bike_supersportcx.jpg
SCHWINN SUPER SPORT CX

一番理想に近いかもと思えるFUJI FEATHER CX+のアルミ版みたいな感じ。
定価は高めですが価格を調べると新車で6万円台もあり投売り状態なのでしょうか?

素人なりに質問箱を眺めていますと、フレーム素材はクロモリのほうが耐久性もあり、距離的にも期間的にも長く乗れる素材だとか。

アルミは振動吸収率が低く硬い印象だとか。初心者にはカーボン素材は不向きだとか。

色々な情報を集めて長く乗れる相棒が欲しいものです。

一度はママチャリ以外のブランドバイクにも乗ってみたいと妄想を続ける40代・・・。


落ち着いて乗るならランドナーがお勧めですよ!というメールを頂いた事もあり、ランドナーとはなんぞなーと調べてみますと速度よりも快適性に振ったロードバイクのような印象です。

ブレーキは雨天時の快適性からディスクブレーキが望ましいので、ランドナー+ディスクブレーキのような車輌があると理想かも知れません。
しかし油圧ディスクはブレーキレバーの互換性が少ないことや、メンテナンスのエア抜きの煩わしさから敬遠したいところがあります。

ランドナーみたいに長距離は乗るわけではないので荷台は必要無さそうですし。



ここで(覚書)をまとめ直してみると

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 


●前後ディスクブレーキ(機械式)

●クロモリ製フレーム+クロモリフォーク(サスペンションは重いし故障が多いので素人には不可との記事あり)

●ドロップハンドルまたはブルホーンハンドル(フラットは手首が疲れる マルチポジションハンドルは意外とマルチじゃなかった)

●サドルはバネ入りが良いかも

●いい加減に落ち着いた色の自転車に乗ったほうが・・・と嫁に言われた(黄色と黒はハイビジリティーで安心だというのは建築現場で働いている人間だけの認識か・・・・・・(゜_゜i)タラー・・・)

dd5ffaba.jpg
SCHWINN 411 24

なんていうオシャレなディスクブレーキ装備車を見つけたのですが、あまりレビューが見つかりません。
乗ってる方が少ないのか評判が悪いのか・・・。

庭の雰囲気と似合っていてかわいいとは思っているのですが、型落ちになって今は変なカゴ付きの
bike_4112.jpg
SCHWINN 4 ONE ONE 2

というモデルに替わっているみたいですね。

どちらにしても中古品が出回っていないかオークションを眺めることが日課になりそうです。



自転車乗りの先輩方、お勧めの自転車があったら御教示下さい。
m(。_。;))m ペコペコ…
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:ママチャリ【第13号機】

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用

COMMENT

自転車について

自転車選び、最初は悩みますよね。

でもぶっちゃけた話、この価格帯(4~6万代)の自転車は実はコンポやデザインが違う以外は似たようなもんだったりします。

私も自分の自転車と同じ価格帯の友人・店の自転車等乗りましたが、多少の違いはあれど大きな違いはあまり感じませんでした(初心者で素人ってのもあるんでしょうが…w)。

つまり、この価格帯なら自分の好きなモノを選んどどけばとりあえず正解かもしれません。

私もキャトルを買った理由が一目惚れですしねw

クロモリ、イイですよね。 私も好きです!
ただ、クロモリの自転車を買うなら最低10万以上用意することをオススメします。

何故かと言うと…クロモリはまず、クロームモリブデン鋼という鉄です。
衝撃吸収性に優れ、しなるような柔らかさ(鉄としては)が特徴です。 しかし、クロモリは同価格のアルミフレームに比べると重くなります。

例えばとあるアルミのフレームが11kgなら、クロモリだと12、もしくは14kg代になります。

おまけにクロモリは生産しているメーカーが少ないです。

クロスバイクとなるとほぼ無いに等しいですね…。

ちなみにクロモリはラグあり溶接とラグ無し溶接というのがあります。

ラグありで有名な国産メーカーはPanasonic

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/

ラグ無しで有名な国産メーカーはネオコットという溶接技術を採用しているアンカー

http://www.anchor-bikes.com/

この他にコルナゴ、ジオス、ジェイミス、アラヤ等etc…

なお中古のクロモリを買うなら実際見て確かめてから買った方がイイと思います。

写真では見れない部分の錆や凹み、エンドの曲がりなど(クロモリはエンド部分がフレームと一体になっているものが多いです)が分かるのでレストアにかかる費用があらかじめ計算できます。

大源さんのおっしゃるタイプの自転車だと、クロスバイクならコンフォートタイプですね。

もしくは29インチのMTBなんてのもあります。

29インチは700C(28インチ)より大きく、太いタイヤが履けます。 ホイールが大きいので、スリックタイヤを履けばクロスに負けないぐらいのスピードは出ますw フレームも頑丈です!

何にしても、購入を検討してて悩んでいるなら実店舗にて店員さんに相談するのがイイと思いますよ!

良き相棒に巡り会えるとイイですね、応援してます^^

長文と乱文失礼しました(´・ω・`)

No title

K,A,Z,U様

いつも素晴しい情報を有難う御座います。

クロモリフレームも奥が深いんですね。

一応機械系の専門職だったので「クロモリ」の材質は知ってはいたんですが、自転車で再び聞くとは思ってもいませんでした。
「マンガンフレーム」なんていうのもあるみたいですね。

パナソニックは電気屋さんかと思っていたら自転車まで創っているのですね。

このラグ付きは機械職人の技のようで憧れます。

調べてみるとラグのセットとエンドパーツが売っていて、パイプを自分で組むという自転車もあるようで・・・。(⌒¬⌒*)ジュル

溶接(アーク・半自動・ガス)の免許はあるのでいっそのこと自分で造ってみようかな。(なにか目的が違ってきているような)

予算に関しても仰るように10万レベルが入門編のポイントのようですね。

29インチというのもクロスバイクを検索していると良く見かけるワードだったので気になっていました。
最終的には普及率で、タイヤの入手のし易さが問題になってきそうな気がします。

ママチャリサイズの26×1.3/8(ランドナーの650A)サイズは希少価値が上がってタイヤの選択肢も少ないような・・・現在は700Cが主流になっているような話も聞いたことがあります。

ママチャリ初号機のシュワルベのヒビ割れがひどくなってきたので履きかえを考えているのですが、いっそ700Cリムにしてタイヤの選択肢を増やすのも面白いのでは・・・と考えています。
(もちろんママチャリ風700Cで重いものですが)

ともあれ実店舗で相談して情報を得るということが重要だと実感しました。

もう入学シーズンも終わって自転車屋さんも落ち着いたくらいでしょうからブラブラと覗いてみたいと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。