自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試験初号機】自転車を漕ぐ姿勢


 
自転車に長距離(といっても5km程度ですが)乗ると判ることは、「姿勢が正しくないと膝に負荷が掛かりすぎる」という事です。
幸いにも京都に越してきた際に近隣に『サイクルベースあさひ』さんなる店舗があるのを知り、ネットで情報を配信していることを知りました。
 
 
まさしく求めていた情報がここに!
 
しかし、調整さえすれば良いというものではありませんでした・・・。
 
しばらく乗っていて気が付いた問題点
①シートポストのフレームへの固定代が3cmくらいしか残っていない。
⇒ポストとフレーム固定部分を見るとスリットからポストの下端が・・・。
 
②シート(サドル)の幅が広すぎて太ももがこすれてしまう。
⇒実際にお気に入りのジーンズの股間に擦り切れて穴が・・・。
 
③低速でカーブを曲がるときにハンドルを切ると太ももにハンドルが突き刺さる。
⇒実際に身動き取れなくなってこけるところでした。
 
④シングルギアなので坂道や平坦な道が続くと辛い。
⇒近所への買い物程度は楽々なママチャリですが、中距離程度から疲労度が上がり厳しくなってきます。
 
 
そこで、改造提案
①シートポストの長い物を購入して交換。
 
②シートを細長い物(スポーツタイプ)に交換。
 
③ハンドルをストレートタイプに交換。
 
④同じママチャリでも高級車に装備されている変速機を導入。
内装式と外装式と悩んだ結果、メンテナンスが不要とも言える内装式に決定。
 
 
まずは【試作初号機】の改造の始まりです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。