自己紹介

大源

Author:大源
チャリンコ改造・木工細工・園芸・革細工・料理と様々な趣味に首を突っ込み熱中する50歳目前のオッサンです。

頚椎の病気から手術を経て、自転車にあまり乗ることが出来ず更新が出来ていません。

今は子供たちも巣立って行ったので、嫁と二人で楽しい時間を過ごす事が生き甲斐です。

長崎県出身⇒京都で(鹿児島出身の)嫁と知り合い⇒子供も巣立って二人だけになったので憧れの福岡に転居してきました。

人気記事ランキング
楽天からの物欲の囁き
ブロとも一覧
無料で食事付のバイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【正規実用型2号機】塗装中

PAP_0002_20140519123054c98.jpg

【正規実用型2号機】ですが、もともとは赤い車体で嫁号として頑張ってきました。

しかし赤は紫外線による退色が早く、あちこちに凹み傷も多かったために塗装のために引退して【正規実用型3号機】 〔WACHSEN BC-626〕にその座を明け渡していました。

そこで息子用に希望色の『白と黒』に塗りなおして現役復帰を試みます。

PAP_0001_201405191230527dc.jpg

剥離材は使わずに#240⇒#400と耐水ペーパーを用いて表面を平滑化。
パテはホルツの薄付けパテを使っています。
塗装の下地はプライマーサーフェイサーで行っています。

PAP_0000_20140519123051172.jpg

塗装はラッカーの中でも発色が良くて垂れにくく、塗膜がしっかりしている 油性シリコンラッカースプレー を使用。

大きな方の缶が一本でフレームを塗っても1/3くらい余っています。

一缶でフォークまで塗れるかも知れませんね。

スプレーした色(今回は白)が乾く前に、同製品のクリアーを吹き付けて塗膜のガサつきを無くすのがコツです。

垂れるぎりぎりまで吹き付けで調整すると、割とツヤツヤになってくれます。





・・・メンテナンススタンドが白く粉を噴いてますが・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。